不動産会社を頼る賃貸物件探し|こだわりのある物件探しも容易

交通の利便性

マンション

外国人の増加

新宿は首都圏の中心ターミナルであるうえ相互乗り入れの進展を受けて交通の利便性が格段に良化しています。日本一乗降客が多いという立地を受け、商業施設の集積が進んでいることもあり、分譲マンションより賃貸マンションの立地エリアとして存在感を示しています。新宿の賃貸マンションの住民は環境を重視する子育て世代よりも交通利便性を重視した単身者かDINKSの層が増加しています。最近は新宿のサービス業が多いという雇用環境を背景にして賃貸マンションに住む外国人の増加が顕著となっています。新宿の発展は超高層ビルの建設を機会として郊外よりもいち早く行われたため賃貸マンションの老朽化が顕在化されています。首都直下型地震の発生が懸念されている中で耐震や火災に対応した賃貸マンションの建て替えが急がれています。外国人の増加による賃貸マンションの民泊利用やそれに伴う騒音の問題の影響で日本人の住民の減少傾向が顕著となっているため、新しいニーズの変化に対応する必要があります。老朽化した建物の建設においては、新しい街づくりを意識して周辺環境に調和した賃貸マンションにする必要があります。従来は交通の利便性を背景にして周辺地域より一段高い賃料設定が可能となっておりましたが、住民の変化によって最近は家賃の下落傾向が顕著になっています。環境重視や省エネ等の新たなニーズに対応して建物の建て替えが家賃の下落傾向に歯止めをかけることになります。

Copyright© 2018 不動産会社を頼る賃貸物件探し|こだわりのある物件探しも容易 All Rights Reserved.